城下町を探索

36万石の萩は今でも当時の町並みを残しており,江戸時代の
地図が今でも使えるほどだそうです。
静かな町並みを歩いてると,タイムスリップしたような気分になりますよ♪

通りには3つの名前がついており藩の豪商、江戸屋、伊勢屋、菊屋の商家が
並んでいたため、横町にはそれぞれの名が残されています
名前がそのまま使われるなんて 相当なお金持ちだったんでしょうね^^

まずは江戸屋横丁
c0106413_23151486.jpg

日本の道100選に選ばれた菊屋横丁
c0106413_2321224.jpg

c0106413_23222042.jpg

菊屋横丁には高杉晋作の生家がありました。
c0106413_23283031.jpg


伊勢屋横丁
c0106413_2324391.jpg


当時と変わらない風景を歩いていると思うとなんだか不思議な気分。
着物でも着ながら探索したいな~なんて思っちゃいました。
[PR]
by tomonnt | 2008-07-04 09:45 | お出かけ(山口県)
<< 小京都 津和野へ・・・ 城下町 萩を探索 >>